残念だけど目の前の女性があなたを嫌っているサイン5つ

女性と食事にいったりコーヒーを飲んだりすることは、普通は楽しいもの。

でも、なんか態度がアレな時があるものです。

相手に対して不機嫌な態度を示すことは、基本的にその人自身に問題があるケースがほとんどです。でも、それに加えて、あなたに興味を持っていないともいえるでしょう。だってそんなことをしたら関係が崩れてしまうのだから。

ということで今回は、目の前の女性があなたのことを嫌っている、かもしれないサイン5つをご紹介します。

Menu

会話に割り込む

しょっちゅう会話に割り込まれると、ちょっとイラっとしますよね。

これは単なる迷惑行為だけでなく、相手の意見や考えを尊重していないサインかもしれません。

会話に割り込む人は、自分が何をしているのか気づいていないかもしれませんが、それが繰り返し行われるならば、偶然で済まされるものではなく、意図的なものである可能性が高いです。

これは単にマナーが悪かったり、せっかちだったりするだけかもしれませんが、大人になってもこういう態度をとる人は、あなたのことをはっきりと嫌っていると受け取ってOKでしょう。

いずれにしても、一歩引いたほうがよさそうです。

何かと批判してくる

絶え間なく批判を受けると、気分が滅入ってしまいますよね。

興味深いことに、心理学者はそのような行動がしばしば不満や不幸から生じることを指摘しています。

批判は、建設的であれば私たちの向上と成長に役立つことがあります。しかし、批判が行き過ぎていて、否定的な場合、それはほとんどが満たされていないことの表れかもしれません。

他人を攻撃し批判をする人は、自分の不幸をあなたに投影している可能性があります。彼らは自分の行動が非常識であることに気づいていないかもしれませんが、他者に大きなダメージを与えてしまいます。

これは、不平不満を発散するための手段かもしれません。

冷めた態度

冷たい視線ほど傷つくものはないですね。

感情的な距離感は、目に見えないものですが、なんとなく感じることがあると思います。

人間はもともと社会的な生き物です。私たちは、つながりや交流を通じて成長します。誰かが意図的に感情的な距離を置くと、無視できない影響を相手に与えるもの。

個人的な話をしなくなったり、あなたの計画にあまり乗り気でないように見えたり、あるいはあなたの人生にまったく関心がないように見えることさえあります。まるで、あなたたちの間に突然壁ができたかのよう。

これは彼ら自身の不幸を示すものと言えます。そして理解と解決を求める無言の悲鳴に似たもの。

目をそらす

相手が目を合わせようとしない、そんな会話を経験したことがありますか?

アイコンタクトは人間のコミュニケーションの基本だと思います。

相手の視線は興味、関心、敬意をはっきりとしめすものです。なので、相手が意図的にアイコンタクトを避ける場合、それは相手が現在の関係に不満を表している可能性があります。

かならずしも相手があなたを嫌っているわけではないかもしれません。でも、ずっとスマホを見ていたり、遠くの何かをずっと見ていたりと、アイコンタクトを避けていることは、少なくともあなたに興味がないことの表れととれるでしょう。

こういう場合は、無理に目を合わせたり、あなたに興味を持ってもらうために頑張る必要はありません。できるだけ早く解散することだけを考えましょう。

返事がやたら短い

相手から簡潔でそっけない返事を受けて、どうしたものかと思ったことはありませんか?

これは私が実際に経験したことなんですが、「あっそ」とか「で?」とか、返事がやたらと短く攻撃的なんです。

コミュニケーションは、それがプライベートであれ、仕事上のものであれ、あらゆる人間関係の基礎となります。相手の反応がそっけなくなったり、無関心になったりするのは、相手が満足していない証拠です。

私の友人が私のメッセージに一言で返信するようになったときのことを覚えています。彼女はいつも魅力的でおしゃべりなタイプでしたが、「いいよ」「うん」「わかった」といった短い返事をするようになりました。

最初は彼女が忙しいだけだと思いましたが、これが続いたとき、何かがおかしいと感じました。問いただしたところやはり最近仕事でうまくいっていないとのこと。やっぱりなと思いました。

まとめ:不機嫌な相手はこども

ということで、あなたに興味がない、もしくはあなたのことを嫌っているかもしれない女性が示しがちな態度5つをご紹介しました。

これらの態度がはっきりと見て取れた際に絶対やってはいけないことは、不機嫌には不機嫌で返すという態度です。

相手の態度に流されず、あくまでも紳士的に毅然とした態度で、早めに食事なりを終わらせるようにしましょう。

Menu