あなたが本当の恋愛を見つけられない7つの理由

あなたは本当の恋愛を探し求めているだろうか。そして、手に入れる努力をしていますか?

心躍るような、毎日ワクワクしてしまうよな恋愛をしたいと、多くの女性が思っているはずですが、実際にそれを手に入れることができるのは、実際に行動をし積極的に動いた人たちだけです。

ここでは、あなたがなぜ本当の恋愛を体感できないのか、その原因となる7つの兆候をご紹介します。自分に当てはまっていないか、一つずつチェックしてみてください。

Menu

古い考え方に縛られている

あなたは時代遅れの規範から抜け出せないようです。

伝統的に、女性は男性から求愛されるのをじっと待つことが期待されてきました。そしてもちろん、男性は強く、関係を「リード」することが期待されています。しかし、このような古い男女間の価値観は廃れつつあり、もしあなたがそれにとらわれているとしたら、残念ながらあなたは取り残されてしまうでしょう。

もしあなたが女性なら、男性があなたに歩み寄って愛を宣言してくれるのを待ちながら、あまりにも無為に過ごしてきたのかもしれません。もしあなたが男性なら、「リード」しようとしすぎて女の子を追い払ってしまっているのかもしれません。

アドバイスは以下になります。

現代のデート事情に触れられるような知り合いを増やしてみましょう。幸せな恋愛に成功している友人に話を聞くのも、ひとつの方法です。これまでずっと囚われてきたやり方を変えることは簡単ではないでしょうが、心をオープンにすることさえ厭わなければ、それは可能です。

恋愛対象を間違っているかも

真実の愛を見つけられない理由として考えられる理由の一つとして、もしかしたら、あなたのセクシュアリティはあなたが思っているようなものではない可能性もあります。

特に、ゲイであることが「間違っている」と言われ、そう考える人たちに囲まれている場合は、自分の本当の気持ちを抑えてしまうことがあります。もちろん、ゲイであることは悪いことではありません。しかし、自分の本当のセクシュアリティに気づくことができれば、満足のいく関係を築く手助けになるかもしれません。

具体的に何をすべきか。

同性に対して衝動的になったことがあるかどうか、考えてみてください。もし異性愛者でないなら、なんらかの衝動はあるはずです。そして、新しい自分に気がつくことが、その理由に対処する唯一の方法かもしれません。

これは簡単なことではありませんが、自分のセクシュアリティを探求する一歩として、インターネットが有益な情報源になるかもしれません。直接会って話すのは難しい場合でも、オンラインのコミュニティで他の人たちとの交流を通じて自分を理解する手助けになるでしょう。

意外と冷めている

実際、あなたは恋愛をあまり重要視していないかもしれません。

あなたは恋愛に必死だと思うかもしれませんが、恋愛はあなたにとって優先順位がほかの人よりも低い可能性があります。

あなたは他のこと(キャリア、趣味、人生の目的)を追い求めるのに忙しすぎて、たとえパートナーがいないことを愚痴ったとしても、心の奥底では本当にパートナーが必要でないことを知っている… 少なくともそれほどは。

これは生産的であることを意味するので悪くはないことですが、このような記事を読み始めているということは、それが自分に影響を及ぼし始めているということです。だから、恋愛部門でもっと積極的になる必要があります。

どうすればよいのか。

恋愛に時間を「取られる」という考えを捨てるといいでしょう。恋をしていても、キャリアを追求し、やりたいことをしている人はたくさんいます。意識的に優先順位を高めてみると、本当の恋愛ができるかもしれません。

快適さを捨てられない

私たちは皆、快適な生活を求めています。当然です。

行きつけのカフェやお店など、すでに自分が好きだとわかっているものに固執し、馴染みのないものをチェックしようとしないことがあります。あなたはすでに自分の好みを知っている。新しいことに挑戦することは、失望や不便を招くだけかもしれません。

愛も同様で、あなたの人生に入り込むためには、あなたは変化に対してオープンでなければなりません。

具体的な対策は以下になります。

陳腐に聞こえるかもしれませんが、たとえそれが怖くても、多少不便でも、新しいことをやってみることです。いつもと違うスーパーで買い物をするとか、新しい場所を見つけるとか、小さなことから始めてみましょう。

愛は角を曲がったところにあるかもしれませんが、それはおそらく、あなたが普段歩かないような角にあるものです。

隠れたトラウマがある

人は誰しも傷を負い、時にはその傷が愛を見つけることを阻むこともあります。

もしかしたら、以前に異性から暴行を受けたとか、両親が醜い関係だったとか、元カレに虐待されたとか、そういう経験があるかもしれませんね。

トラウマがある状態で愛を見つけることは不可能ではないかもしれません。でも、あなたを特に防衛的にしたり、信頼することを嫌がったりして、あなたの妨げになるでしょう。

そうしたトラウマが、異性に偏見を抱かせ、相手から遠ざかってしまうこともあります。まともな男性なら、”男はみんな浮気者だ!”といつも言っているような女性とは付き合わないし、”女はみんな支配的だ!”と言いたがるような男性とは付き合わない。

ではどうすればよいのでしょうか。

愛に対する見方やアプローチの仕方は、自分の経験や周囲の人の経験に深く根ざしています。

自分にトラウマの問題があるとは思っていないかもしれませんし、大したことではないと思っているかもしれません……それでも、セラピストに相談することは大いに助けになるでしょう。

ほんの数回のカウンセリングでも、あなた(とあなたの恋愛)を大いに助けてくれるでしょう。

理想を求めすぎている

なたはいつも、映画のような素敵でロマンチックな関係を想像してきました。もしかしたら、一目惚れさえするかもしれません!

その高い基準に満たないと、「いや、これは違う」と思ってしまう。

このような理想主義的な期待を抱いていると、愛は簡単には見つからない。

私たちは皆、人間にはたくさんの欠点があり、完璧な恋愛などありえないことを知っているはず。でも、こと恋愛となると、それを忘れてしまいがちです。

では理想を捨てればいいのだろうか?

愛という言葉を一度忘れて、親密である、という尺度でモノゴトを考えてみてくだい。

恋愛をするのではなくて、親密さを高めていく、と考えると、理想というものはおのずと頭の中から去っていきます。親密さを高めていくと、本当に相手を大切にする気持ち、要するに本当の恋愛にたどり着くことができるでしょう。

この考え方を忘れないで、親密になっていきたい相手がいないか、周囲を見渡してみてください。

単に怠けている

ほんとうの愛が見つからない!と嘆く人たちをたくさん知っているが、それを解決するために何をしているのかと尋ねると、みんな口を揃えてこう言う。「いや、べつに、なにも」と。

私の友人で、絶対に恋を見つける!と決心をして、交際相手探しに真剣に取り組んだ人がいます。彼女はアプリも使い、友人に紹介してもらったりして、次々とデートに出かけました。

それから1年後、彼女は運命の人を見つけたようです。今は結婚しています。

動き出せない場合、どうすればいいだろうか。

これは残酷に思えるかもしれないが、とにかくアクションを起こす以外に方法はありません。

その際に、いきなり最初の一人で最高の人を見つけようとしないことです。当たり前ですが、あなたが心の底から大切にしたいと思うような人は、そう簡単には現れません。

まずは、先ほど挙げた例の彼女のように、アプリなどを使って誰か一人に会ってみてください。それがすべての始まりとなります。その先も行動あるのみです。

まとめ:積極性と謙虚さ

さて、あげた7つの中に、当てはまってしまうものはあったでしょうか?

もしたくさん当てはまったという人は、ちょっと気を付けたほうがいいかもしれません。お気づきだと思いますが、本当の恋愛を手に入れるためには、積極性と、それと同時に謙虚なマインドが必要になります。

その両方をバランスよく持つように心がけて、毎日を送るようにしてみましょう。必ずチャンスはやってきますので、自分磨きを常に怠らないように

Menu