彼女の浮気が発覚したときの3つの選択

彼女が浮気をしていた!

こういう事態には遭遇したくないものですが、残念ながらよく聞く話でもあります。今まさに、その事態に苦しんでいる人はもちろん、将来起こるかもしれない事態に備える意味で、その対処法3つをここにご紹介しておきます。

どの方針を採るにせよ、中途半端はいけません。一度決めたら態度を変えずに突き進みましょう。

Menu

関係を修復する

彼女の行動の結果を彼女にぶつけ、彼女があなたを傷つけたように彼女を傷つけることは、確かに爽快に感じるかもしれません。

しかし、本当に彼女を愛していたのなら(そして今も愛しているのなら)、少なくとも関係を修復するためにできることをやってみたいと思うはずです。

それは簡単なことではなく、長い時間がかかりますが、関係は次第に回復し、以前よりも強固になるでしょう。

具体的には、以下のアプローチをとってみてください。

  • 起きた事実を確認する
  • 彼女の本心を冷静に聞く
  • これから二人で出来ることを探す

一方的に責めるのは得策ではありません。まずは何が起きたのかを話してもらい、彼女が今後どうしていきたいのかを確認しましょう。ここで、もしあなたとの関係を継続したいと望んでいるのなら、それがどうしたら可能なのか、彼女に責任を押し付けるのではなく、一緒に答えを探すようにしてください。

関係性を変えてみる

二人の関係を修復しようとしているうちに、以前の状態に戻すだけでは解決しないことが明らかになるかもしれません。お互いのニーズが満たされるように、関係そのものを変えたり、別の取り決めを試したりする必要があるかもしれませんね。

結局のところ、一度浮気が起これば、もう以前とは同じではありません。別のセッティングをすることで、あなたは新しい何かに気がつくかもしれません。二人とも、その方が本物らしく、ストレスが少ないと感じるかもしれません。

以下を確認してみてください。

  • 関係性におかしなところはなかったか
  • 浮気後の関係は以前とどう違うのか

おそらく話し合いの中で、彼女があなたに抱いている不満を言い出すかもしれないし、あなたも今まで言えなかったことがすんなりと口から出てくるかもしれません。

この大事件を、2人の関係性を見直す貴重な機会に変えてしまいましょう。ちなみに、浮気に関しては、したほうが100%悪いので、「自分も悪いところがあった」と言うのは避けてください。

問題は、「こういうことが起きるまで、話し合いを持てなかった関係性」です。

きっぱりと別れる

もしかしたら、以前にも同じ経験をして、そのことがあなたに永久的な傷を残したのかもしれません。そして、自分にはそれに対処する能力がないことを知っているケース。

耐えられないと一度思ったら、相手にしないことです。こんなことは絶対にしない女性を探すか、しばらくは独身男性としての生活を送る覚悟をしましょう。

相手の浮気に対する耐性は個々人によって大きく変わります。浮気をする人は、基本的に相手が浮気をしても許すことができますが、倫理的に厳格な人は、一度でもこういうことがあると、もう関係を修復することはできないのです。

別れる際には、いかに気を付けてください

  • 毅然とした態度をとる
  • 100%相手に非があると信じる
  • 可能であれば引っ越しをする

もっともよくないのはいつまでも彼女のことを引きずることです。引きずることで復縁の可能性も出てきますが、おそらく彼女はまた同じことをしてあなたを平気で傷つけるでしょう。

意思だけではどうしようもない時は、遠くに引っ越すのも良い考えです。電話番号もSNSも、共通の知人もすべて一度切り離して、新しい環境で生活を始めることをおすすめします。

まとめ:自己中心的でもよい

さて、ここに3つの方向性を示しました。

最も大切なことは、どの案を採用するにしても、自分のしあわせを一番に考えることです。

彼女と一緒にいることが、やはり幸せだと感じるのであれば、それは修復をすべきですし、このままでは病んでしまうと少しでも思うのであれば、辛いですがすっぱりと関係を断つという選択をしてください。

ありふれた言葉ではありますが、女性は彼女一人ではありません。この先長い人生で、多くの時間を共にするパートナー選びと関係の維持ほど、人生において重要な選択はないでしょう。

慎重に考え、毅然と実行してください。

Menu