現代でも男性が持つべき武士道精神の心がけ5つ

あなたは武士道精神を持っているだろうか?

そんなものは過去の遺物で、ジェンダーフリーが叫ばれる今の時代、むしろ害悪にしかならないと思っていないだろうか?

ここでは、現代の男性も持つべき、武士道精神の心構えを5つ挙げてみます。もしあなたが男性としての生き方に悩んでいるのであれば、これらを実践してみると、意外と簡単に道は開けるのではないでしょうか。

Menu

勇敢であること

勇敢であることは、武士道的考えの中でも特に重要な価値観の一つです。

罪のない者や弱い者を守るために勇敢に行動することが求められます。

私たちは弱さを認めることが恥ずべきものとされる世界で生きていますが、弱さは実際の物理的な弱さだけでなく、比喩的な意味でも人生の一部です。例えば、私はアスリートよりも体力的に弱いかもしれませんし、会計士は税金や経済の知識において私よりも精神的に強いでしょう。

武士道の心を持つ人は、強い者が罪のない者や弱い者に対して行う不正を見つけ、助けに行くでしょう。いじめや詐欺などに立ち向かい、被害者を助けるために尽力します。

例えば、職場や学校でいじめられている人、詐欺に遭った人、知識不足から悪意ある行為に巻き込まれている人を見かけた場合、武士道精神にあふれた人は、迷わず立ち上がり、できる限りの手助けをします。

公正であること

便宜主義と道徳的相対主義が支配する現代社会では、公正であることは困難な場合があります。

実際、職場や学校では、あまりにも誠実であることが足かせになることもあるでしょう。

しかし、武士道精神に満ちた人物は、可能な限り正義を貫こうとします。正しいことのために立ち上がり、できる限り法や規則を守ろうとします。時には、正義のためには規則を破ることが必要となることもありますが、真の現代の武士はこれを理解し、受け入れるでしょう。

たとえば、武士道精神を持っている警官は、法の抜け道を利用して犯罪者を逃がすような行為は行いません。自分が知っている誰かが有罪であることを確信しているにもかかわらず、同僚が令状を取る前に不当な手段で証拠を押収するのを見ても、それを黙って受け入れず、正義を優先させるでしょう。

社会に対して妥協せず、自分の心に素直でいること。それを可能にするのが武士道精神です。

女性に対し紳士的であること

女性への親切な行為は、恩着せがましいとか見下した態度だとするフェミニストや男女平等擁護者から多くの非難を浴びています。

もしも自分が、女性より優れているという恩着せがましい気持ちから女性を助けていることに気づいたら、すぐにやめるべきです。

武士道とは、女性より「優れている」ことではありませんし、決してそのようなことではありません。実際はその正反対に近いです。男性の武士道は、女性をより尊重し、尊敬することです。女性を理想化したり、女性性をよりソフトで守り保護するに値するものとして描いたりする限りにおいて、武士道は美しいものです。

女性を守り抜こうとする男性の本能を否定しようとするのは、病的でひねくれたことです。フェミニストや誤った平等主義者たち、何千年もの間、あらゆる社会を健全に保ってきた基本的な男女関係の一つを解体しようとしているのです。

なので、恥じることなくあなたの本能にしたがい、女性に対しては紳士的態度を貫きましょう。

礼節を守る

これには、車のドアや店の入り口を開けてあげるなどの小さなことも含まれます。

また、食事に招かれた後に食器を片付けるのを手伝ったり、映画館でデート相手と軽食を食べた後に空になったポップコーンの袋や缶を捨てたりすることも含まれます。礼儀作法は非常に多くの場面で出てくるので、枚挙にいとまがありありませんね。

非喫煙者の近くではタバコを吸わないとか、デートで2杯以上飲むのを控えるとか、不愉快になったり無責任な行動をとったりしないようにするといったことも礼儀のひとつ。武士道とは結局のところ、自制心と他者への思いやりであり、だからこそ礼儀が重要な役割を果たすのです。

礼儀作法は小さなことに思われますが、実際は大きな違いを生むものです。なぜかというと、現代ではそれが非常にまれなものになっているからです。礼儀正しい男性は、周囲の人々の人生を大きく変えるのは、思いやりと気遣いのある小さな行動であることを理解しています。

美学を大事にしましょう。

忠誠心をもつ

私たちは、約束が複雑に絡み合う世界に生きています。

ある日、ビジネス・プロジェクトで提携したかと思えば、次の日には自分の株を売り払って空売りしたりもします。

しかし、武士道精神にあふれた男は、裏切りや横取りをしません。一度自身が誓った忠誠を尽くします。

誰でもそうであるように、武士道精神に富む男にも仲たがいや別れはあります。人間関係や仕事上のパートナーシップから離れることもありますが、裏切りや卑劣で二枚舌なことはしません。

情を有する男は友人に忠実であり、約束した女性にも忠実であり、ビジネスとビジネス・パートナーにも忠実です。正当な理由なく契約を破りません。それは将来的にあなたに多くのものをもたらします。

たとえ損だと思われることでも、長い目で見て一度した約束は守るようにしてください。

まとめ:現代に生きる武士たちへ

さて、ここまで大切にしたい武士道の心構えをお話してきました。

これらを見てどういう感想を抱いたでしょうか。おそらく多くの人は、古っ!という感想を持つと思います。実際、最近の若い人で、これらの特徴を持ち合わせている人はほとんど見かけません。

ですが、年齢を重ねるごとにこれらの毅然とした態度が、多くの人をひきつけ、仕事でもプライベートでも、あなたを良い方向に導いてくれる態度と言えます。

もしあなたが、周囲の人と自分を大切にして生きていきたいと願っているのであれば、ここに挙げた5つのことを意識して実践してみてください。少しずつ見えない形でその成果は現れてくるでしょう。

Menu