次がなくなるかもしれない初めてのデートでのNG行動7つ

はじめてのデートはワクワクするもの。

そして、最も大切で今後のすべてが決まってしまう場でもあります。そんな大切な場で、やってはいけないこと、されたら心配になる態度と行動をここに挙げていきます。

もし当てはまることが、2回目のデートは考え直したほうがよいかもしれませんね。

Menu

重い話をする

初デートはリラックスして純粋にその人といる時間を楽しむもの。

基本的なことを知り、お互いに触れ合い、相性を確かめる機会であるはず。

なので、以下のようなトピックは初デートにふさわしいとは言えないでしょう。

  • 家族の歴史
  • 過去のトラウマ
  • 持病のこと(これは病気やデートの雰囲気による)
  • 元カレ、元カノ

これらの話題はお互いがもう少し打ち解けた後にすると良いでしょう。相手の苗字すら知らない段階で、生い立ちの全てを詳しく聞き出すのは、距離感がつかめない人という印象を与えかねません。

初デートはお互いを知るためのものであり、同情や哀れみを引き出すためのものではありません。リラックスして楽しい時間を過ごすことが重要ですね。

ウソや話を盛る

相手が自分のことを正直に話していないと感じたら、少し警戒したほうがよさそうです。相手の話がつじつまが合わなかったり、特定の質問に回答を避けていることに気づくことがあります。

例えば、友人がデートに行った女性について話してくれました。

自分のアパートを持っていて、車も持っていて、いい仕事もしていると言っていたが、友人が詳しく尋ねたところ、彼女の父親が彼女の生活費を支払っていたことがわかりました。さらに、彼女の “キャリア “は友人のオフィスでの仕事だったのです。

幸運なことに、友人はしつこく問い詰めたので本当のことを知ることができました。相手が本当のことを言うことができないのは不安からくるものか、単なる嘘つきなのか、はっきりしません。

いずれにせよ、相手が言うことに疑念を抱くような関係で、本当に付き合い続けたいと思うでしょうか?

昔の恋人の話題

昔の恋人の悪口を言う人は、ちょっと気を付けたほうがいいでしょう。

お互いになぜまだ独身なのか、過去に何があったのかに興味を持つのは自然なことですが、もし彼らがこの機会を利用して、元カレ元カノの悪口を何時間も話し続けるならば、以下のことが考えられます。

  • 元恋人のことが忘れられない
  • 強い被害者意識
  • 人のプライバシーを尊重しない
  • 感情的に未熟である可能性がある


ちょっとした警告信号なのがご理解いただけると思います。もしデートの場で昔の恋人のことを激しく話始めたのであれば、疑ったほうがよいでしょう。もし私たちが付き合って別れることになったら、彼らは私についても同じことをするのだろうか? 

どう考えても、不健全な関係です。2回目のデートの価値がないのは言うまでもありません。

攻撃的な言動

デート中に危ないと感じるようなことをされたり、言われたりしたら、2回目のデートを断るのはもちろん、その場から去ることもためらわないこと。

結局のところ、会っただけでこのような気持ちにさせられるのであれば、その人と交際に発展した場合、何が起きるか想像してみてほしい。このような状況では、自分の直感を信じる必要があります。直感に従ってください。

相手がはっきりと悪いことをしていなくても、ネガティブな雰囲気を感じたり、怒りや攻撃性の気配を感じたりしたら、それで十分です。

結局のところ、デートから立ち去るときに、興奮よりも不安の方が大きい場合は、その人と付き合い続けない方がいいかもしれません。

あなたの個人的な好み、そしてもちろん、あなたの直感に従うことも大切ですが、それ以上に自分の身を守ることも大切です。

待ち合わせに遅れてくる

連絡なしに遅れてくることは、特に気にするようなことではないと思うかもしれません。もしかしたら、彼らは交通渋滞や急な予定変更に見舞われたのかもしれません。

しかし、現代ではほとんどの人が携帯電話を持っており、事前に連絡することが可能です。例えば、遅れる旨や予定の変更を一言伝えるだけで、相手に不安や気まずい思いをさせずに済みます。

連絡をせずに遅れてくるという行動は、相手の配慮のなさや気遣いの不足を表しています。初対面でのデートでは、第一印象が重要となりますので、予定の変更や遅れがある場合はできるだけ早く連絡を入れることが大切です。

ずっとスマホを見ている

デート中、仕事やプライベートを話している最中に相手がLINEの返信しているのを見た場合、それは確かに無礼な行動だと感じるでしょう。

彼らが携帯電話とアイコンタクト(相槌)を行ったり来たりすることは、「ジャグリング・アテンション」と呼ばれるものであり、相手があなたに興味を示していない可能性があります。

このような行動は、相手が十分な注意を払っていないことを示唆しています。デートはお互いを知り、気を引き合うための大切な時間です。相手が無関心であるような行動を見逃すことなく、自分の価値を理解し大切にすることが重要です。

初対面での印象が重要なデートでは、お互いに敬意を持ち、しっかりと向き合うことが大切です。無駄な時間を過ごすことなく、自分にふさわしい相手との出会いを大切にしましょう。

店員に偉そうにする

相手がどんなに素晴らしい人であっても、ウェイターや他のサービス業の従業員に失礼な態度を取ることは、その人の本質や価値観を示すものです。

相手がデート中にそうした行動を見せる場合、それは注意が必要なサインと言えるでしょう。

ウェイターに対する失礼な態度は、他者に対して尊重や思いやりを欠いている可能性があります。このような行動は、将来的な関係においても問題を引き起こす可能性があります。

あなたが経験したように、相手の行動に気を付け、その人の性格や態度を見極めることは大切です。

自分を大切にし、相手にも同じくらいの尊重を期待することが、健全な関係を築くための第一歩です。

まとめ:2回目があるか見極める

時間と機会は有限です。

明らかに相手への敬意を欠いている行動や、社会常識から逸脱した言動をとる人とは、距離を取るべきです。あなたはその優しさから、誘われたら応じてしまうかもしれませんが、初めてのデートで垣間見えたことは、徐々に大きくなって、最終的にあなたを苦しませることになります。

第一印象がすべてとは言いませんが、そこに現れるサインは敏感に感じ取って、毒にしかならない人間関係を作らないように気を付けることはとても大切なことでしょう。

ここに挙げた7つのことを相手がしていないか、そして自分もしてしまっていないか、確認をしてみてください。

Menu