人と違う自分を楽しむための5つのヒント

職場や学校で、周囲になじめなくてつらい思いをしていませんか

人と違うことは恥ずかしいことではなく、むしろあなたに与えられたチャンスであり、あなたにはそれを生かして社会で活躍していく「義務」があるのです。

とはいっても、特にここ日本では異物は排除するという習慣が根強くのこっているので、個性を発揮して活躍するにはちょっと工夫が必要になります。

ということで今回は、他とは違う自分を楽しめるようになるコツを5つここにご紹介していきます。あなたの個性を無駄にしないためにも、じっくり読んで理解してください!

Menu

自己受容

他の人とは異なることは、いつも容易なことではありません。

自信を失ったり、不安に襲われたりすることもあるかもしれません。しかし、それは自分を受け入れる人生という旅でもあるのです。

社会が期待する通りではなく、ありのままの自分を受け入れることを学ぶのです。この自己受容のプロセスは、驚くべき力をもたらしてくれます。まるで、やっと自分の場所に辿り着いたような感覚です。

自分の独自性やクセ、情熱など、自分を形作るすべてに感謝することができるようになるでしょう。そして、このような受容のプロセスを経て、ある種の平穏があなたに訪れます。

ですから、もし自分が他とは異なると感じるのなら、自分の今までの人生に感謝する時間を取ってみてください。辛いこともあるかもしれませんが、自分を受け入れられるとパッと世界が広がるように思えるものです。

自分の意見を大切にする

以前は、他者と比較し自信を失い、他人の意見に過剰に気を使っていました。

しかし、自分が他の人とは違うということを知ってから、私の人生は変わりました。

群衆から離れ、自分の声に耳を傾けるようになったのです。自分の直感、自分の選択、自分の意見を信じるようになり、やがて群衆の声よりも自分の意見を大切にしました。

これは些細なことのように思えるかもしれませんが、私にとっては画期的な変化でした。これによって得られた自信と自己肯定感は、以前に経験したことがない、素晴らしいものでした。

ですから、もしもユニークでありたいと感じているのであれば、このことを心に留めてください。自分を信じ、誰よりも自分の意見を大切にしてください。それがどれほど強力であるか、驚くことでしょう。

世界を変える力がある

ユニークなあなたは世界を変える力を持っています。

人とは異なる、ということの力を過小評価してはいけません。

あなた独自の視点、型にはまらないアイデア、人生への特有なアプローチ、これらは全て世界に大きな変化をもたらす可能性を秘めています。

歴史上には、他と異なる行動をし、その特異性を生かして大きな影響を社会に与えた人々がたくさんいます。ですから、自分の違いを隠すことなく、むしろそれを受け入れ、祝福し、利用することが大切です。

結局のところ、人と異なることは、単にユニークであるとか、群衆から目立つことだけではありません。自分のユニークな資質を活かして、世界に変化をもたらすことができるのです。

独自性をはぐくむ

自分の独自性を受け入れ、それを育てることは重要です。

はっきり言っておきましょう。他と異なることはマイナスではなく、むしろあなただけに与えられた祝福なのです。

他と異なることは、何か特別なものを社会にもたらすということです。あなたには独自の視点やスキル、そして他の誰にも真似できない人生へのアプローチがあります。

他と異なることは、物事を異なる角度から見たり、新しい視点で問題に取り組んだり、世の中に新しく刺激的な貢献をしたりする能力があるということです。

そして、この独自性こそが人生をより面白くするのです。自分の違いを受け入れ、それを輝かせることで、あなたは単なる群衆の中の一人ではなく、真に特別な存在になることができるのです。

自分で回復する力

人と違う人生を歩むうえで、回復力を身につけることは極めて重要です。

他の人と異なることは、しばしば他の人には理解できないような困難や障害に直面することを意味します。しかし、こうした困難があるからこそ、レジリエンス(回復力)を身につけることができるのです。

他者と異なる状況に適応し、忍耐強く挑戦に立ち向かい、困難を克服することを学ぶことで、より強く、より粘り強く、信じられないほどの回復力を養うことができます。

この回復力は、周囲と異なる状況に対処するだけでなく、仕事での挫折や個人的な障害にも対処するのに役立ちます。

つまり、他の人と異なることにはそれなりの困難が伴うかもしれませんが、回復力を育てうまく使うということを覚えておいてください。他者と異なることから生まれる回復力は、何物にも代えがたい価値があるのです。

まとめ:自分という存在はひとりだけ

この記事を読んでくれている皆さん一人ひとりが極めてユニークな存在です。

地球上には誰一人まったく同じ人はいません。もしクローン人間がいたとしても、育った環境が違えばまったく異なった考え方、言葉を使います。

そして、あなたのそのユニークさは、あなたを委縮させるものであってはいけないのです。社会の中で協調性を保ちながら、ユニークさを生かして活躍していくために、今回ここに挙げた5つを意識的に取り入れてみてください。

Menu