パートナーが浮気しているときに出がちな兆候5つ

一般論ですが、女性は浮気を隠すのがうまく、男性はバレがちです。

バレる理由は、明らかにおかしいサインを発しているからです。そんな、浮気を疑いたくなるサインをここに5つご紹介していきます。この記事を見るまでもなく、直感的に浮気を悟っている人がほとんどでしょうが、相手を問い詰める前に、この記事で疑いを確信に変えてください

Menu

眼を合わせない

目は口ほどにモノをいう、という諺がありますが、それは紛れもない事実でしょう。

アイコンタクトを避けるのは、罪悪感や恥ずかしさを感じたり、何かを隠したいときによくやることです。

より一般的な社会的感覚として、日常生活で目を合わせることを避ける人は、非常に内気であるか、個人的な葛藤で落ち込んでいることが多いと言われています。

何らかの形で自分を恥じており、他人の視線に直接触れることを恐れている、とも言えます。

恋愛においても、何か問題があることを示す強いサインであり、浮気が進行中かもしれないし、パートナーがそれについて罪悪感を感じているか、バレることを恐れていることを示すことが多いです。

なんか最近やたらと目を合わせることを避けるなと感じたら、ちょっと怪しいかもしれませんね。

急にいい人になった

自分を大切に扱ってくれるパートナーを持つことは、誰もが望むことでしょう。

そりゃそうですよね。

しかし、それが行き過ぎることもある。つまり、単に甘ったるいだけでなく、その裏には暗い闇が隠れていることが多いということです。過度な親切や過剰な善意は、罪悪感からくる、浮気の典型的な心理的兆候のひとつでしょう。

相手があなたに対して罪悪感を晴らしたいがために過度に親切になっているかもしれません。

過剰な優しさに気づいたら、赤信号だと思ってください。浮気ではないかもしれませんが、何かが起こっているのは間違いないかもしれません。

気を付けてほしいのは、浮気以外にも男性が優しくなることは十分に考えられるので、前後の文脈から考察をしてみて、やっぱり特に理由もなく突然プレゼントなんかを買ってくるのであれば、疑うに値します。

将来の話を避ける

私たちの多くは、将来について漠然とした不安や恐れを抱いています。

それは目的地の見えない広大な海のようなもので、私たちは何らかの形で海図を描き、どのように航海するかを考えることを求められます。しかし、恋をしているとき、誰かと一緒にいるとき、未来はバラ色の輝きを帯びがちです。

この特別な人と一緒にいる限り、すべてはうまくいくと感じます。

しかし、将来のことを話すことに強い恐怖を感じるようになるのは、何かがおかしい兆候です。多くの場合、どちらかがほかの人に恋をしているか、別れたいと思っていることが問題なのです。

また、浮気をする状況に陥っているパートナーは短絡的で刹那的な考えを抱きがちです。そんな状態では将来のことなんて考えられなくて当然と言えるでしょう。

もし気になるのであれば、半年後の旅行のことなんかを話題にしてみてください。そんな些細なことでも相手に動揺が見られるようでは、かぎりなく黒に近いです。

お金の流れを隠す

お金の問題は、長く続くと思っていた多くのカップルを別れさせることがあります。

悲しいことに、金銭問題は急速に燃え上がり、私たちの根深い不安や問題の多くを引き起こす可能性があります。

そしてそんなお金に関する秘密主義は、浮気の心理的兆候のトップでもあります。

多くの人が、共有のクレジットカードの履歴をみて、パートナーの浮気を発見するのはそのためです。

人はもっと注意深くなるものと思うかもしれませんが、思っている以上に浮かれている男性はわきが甘くなる傾向があり、その気になればあやしいお金の流れは簡単に見つけることができるでしょう。

特に、男性に家計を任せているケースや、具体的な収入を知らない場合は注意が必要です。多くのお金が知らない女性に流れていた、なんてケースも多々あります。

やたらとダメ出しをしてくる

浮気の心理的兆候で見逃しやすいもののもうひとつは、パートナーがあなたの欠点ばかりを強調し始めたときです。

なぜ突然、そこまで過度な批判をするようになったのでしょうか?

これはおそらく浮気相手との比較から、あなたのダメ出しを急に始めていると思われます。浮気相手が持っているものは、マンネリ化したあなたとの関係よりも、刺激的で素敵に映っているはずです。

外見、性格、あなたの価値観、そして日常生活の細部に至るまで、多くの些細なことがその中心になるかもしれません。

大変残念ではありますが、パートナーが浮気している可能性を示す心理的サインの上位に入るものです。

まとめ:兆候は簡単にわかるもの

さて、浮気が疑われる男性が示しがちなサイン5つをここにご紹介してきました。

この記事は女性に向けて書いたものではありますが、男性に知っておいてほしいことは、これらのことは簡単に露呈し、女性に主導権を握られてしまうということです。

浮気はしないに越したことはありません。もしどうしてもしたいのであれば、それは確実に露呈し、あなたを窮地に追いやるものと覚悟のうえで、一歩を踏み出すようにしてください。

いや、オレはうまくやっている、そういう男性も、妻はわかっているけど泳がせているというケースもたくさんあるのです。

Menu