頑張らないのにいつも健康ですらっとしているひとの5つの習慣

あなたのまわりに、特段頑張っているそぶりは見せないんだけど、いつも健康的ですらっとしている人はいないだろうか。

もちろん、体質など生まれ持ったものも影響しますが、彼らは独自の工夫と知恵でそれを維持して人生をより楽しもうとしているのです。

ということで今回は、頑張らずに健康と体形を維持している人がやっていること5選と題し記事を書いてみました。

Menu

おやつは健康的なもの

手軽に健康を保つ人たちの習慣の1つは、健康的なおやつを手元に用意しておくことです。

私も以前はポテトチップス、クッキー、チョコレートなんかを手の届くところに置いておき、それをつまんでいました。その代わりに現在では健康的なおやつを手元に置くようにしています。

いつでも健康的でスリムな人は、食事の間にお腹がすいたとき用に栄養価が高く体に良いおやつを食べるようにしています。ナッツ類、果物がその典型です。

おやつそのものを禁止にしてしまうと、ストレスが溜まりますし、我慢の反動でより多く食べてしまう結果になります。なので前もって健康的なおやつを手元に十分用意しておいて、食べたくなったら心からおいしいなとかみしめながら口にしましょう。

体にも心に、健康的なおやつは良い影響をもたらしてくれるでしょう。

完璧を求めない

健康的に見える人たちも完璧人間ではありません。

彼らにも食べ過ぎてしまう日があるし、日課の筋トレをさぼったり、時にはピザとコーラを口にしてしまう日もあるでしょう。ではなぜ彼らは体系を維持し健康的でいられるのか。

その違いは、その分の埋め合わせをして、いつものルーティンにすぐに戻すからです。

だから昼食にハンバーガーを食べたとしても、そこから食生活ががたっと崩れたりはしません。食べてしまった分、いつもより多めに歩いたり、夕食の量を減らしたりなどの工夫をして、コンディションを保つのです。

もっともよくないのは、ついつい食べてしまったときに自分を責めることです。食べ物を口に運んでしまったら、もうあきらめてその食事を大いに楽しむことにむしろ集中してください。いつまでも自分を責めていると、結局ずっと食べ物のことを考えてしまうので、またすぐに何かを食べたくなってしまいます。

完ぺきではなくて、大きくぶれないことをイメージして取り組んでください。

体重計に乗らない

体重計はわかりやすい数字で、成果と堕落を私たちに容赦なく伝えてきます。私たちはその数字に一喜一憂しがちです。

でも、無理なく体形と健康を保つ人たちは、数字が自分の価値や進捗を決定するものではないと理解しています。もちろん、彼らも時折体重をチェックするかもしれませんが、それを体調管理のすべてであるかのように見てはいないのです。

彼らは、体調管理と体系維持は単に体重を減らすことだけでなく、より強く、健康で、元気に感じることだと理解しています。

もし体重計にこだわりすぎているなら、一歩引いてみることも考えてみてください。覚えておいてください、体重は健康や体形の唯一の尺度ではありません。もっと複雑で総合的なものなのです。

水分補給する

頻繁に水分補給をすることも、無理なく健康を保つ人々の習慣の一つといえます。

朝目覚めたときに口の中がからっからにだと気づいたことはありませんか? その理由は、私たちは睡眠中に多くの水分を失うと言われているからです。

それもあって、健康と体型を保つ人たちは朝の最初のルーティンの一つとしてコップ一杯の水を飲みます。

朝食前に1、2杯の水を飲むことで、代謝をスタートさせ、消化を助けます。これにより、体内の毒素が排出され、肌も新鮮で輝いた状態を保ちます。

言うまでもなく、これは体を目覚めさせ、瞬時にリフレッシュ感を得る素晴らしい方法でもあるのです。

朝のコーヒーを取る前に、まずは口をゆすぎきれいな水を飲むようにしてください。体も心も爽快に感じるはずです。

活動的に過ごす

無理なく健康を保つ人は、ジムに通ったりスポーツをしていたりしますが、それだけが秘訣ではありません。

彼らは1日中アクティブな状態、元気ではつらつとした状態を保つようにしています。エレベーターの代わりに階段を使ったり、車ではなく自転車で通勤したり、仕事中に立って歩いたりすることもあります。

すでに知られていますが、長時間座っていることは健康にとってかなり悪いことです。それは定期的な運動習慣があっても変わりませ。だからこそ、健康を維持する人たちは意識的に1日中動くよう心がけています。

それが激しいものである必要はありません。近所を軽く散歩したり、体を伸ばす軽いストレッチをしたりするだけでも、健康とフィットネスに驚くべき効果があります。意識的に取り入れましょう。

まとめ:メンタルもとても大事

ということで、無理なく体形と健康を維持している人たちが普段何に気を付けているのか、5つに分けてみてきました。あなたにとって意外なものも含まれていたかもしれません。

途中でも触れましたが、心の健康も大事で体の健康と密接な関係があります。たくさん食べたくなる時はストレスが多い証拠です。そういう時は食べたほうが良いでしょう。そして次回から、ストレスをため込まない生活にシフトをしていってください。

経験上、健康維持において最も良くないことは。自分を責めることです。完璧を求めずある程度の状態を維持して、毎日楽しく過ごすように心がければ、おのずと心身ともに健康になれるでしょう。

Menu