幸せで健康的な50代女性たちの5つの朝習慣

いつも健やかで元気に仕事と家事をこなしている50代の女性を見るのは気持ちが良いものです。

子育ても終わり、キャリアも順調に積みかさねて、まさに順風満帆に見える彼女たち。だけど、もちろん何も努力をせずに心身の健康を保っているわけではなく、そこには地味ながらも大切な日々の習慣があるのです。

ということで今回は、幸せで健康な50代の女性が毎朝必ず行っている5つの習慣を見ていきましょう!

Menu

お気に入りの音楽を聴く

音楽には大きな力があります。それは私たちが思っている以上のもの。

私のスマホには「朝の活力」とタイトルをつけた音楽のプレイリストがあります。その中には、いつも私を元気にさせてくれる曲が詰まっています。

毎朝、その日の準備をしながら、私はこのプレイリストを流します。ほんの数曲のアップビートな曲がどれだけ気分を変えるか、その力に毎朝新鮮に驚いてしまいます。まるで自分だけのために応援団がいるような、そんな感じです。

ぜひあなたも、自分だけの「朝の活力」プレイリストを作ってみてください。非常に簡単なことですが、あなたを幸せにし、元気づけ、そして新しい1日に臨む準備ができるようにしてくれます。

スマホから距離を置く

私たちはモニター、つまり画面に囲まれて生活をしています。

スマホやPCは、とても便利で有用な反面、スクリーンタイムがあまりにも多すぎると幸福感に深刻な影響を与えることも事実です。

ソーシャルメディアを意味もなくスクロールしたり、他人の生活と比較したり、ネガティブなニュースに巻き込まれたり、単に貴重な時間を浪費する。それを無意識にやってしまいます。

デバイスを完全に捨てるべきだとは言いません。でも何かしらの制限を設けてみることをお勧めします。たとえば、起きてから最初の1時間はスマホをチェックしないようにすると良いかもしれません。また、寝る前の1時間はいかなるスクリーンも見ないとを誓うこともできます。

私は寝室にスマホを持ち込むことを自分に禁止しています。

最初は難しいかもしれませんが、時間の経過とともにそれにも慣れ、違いに気づくでしょう。本当に幸せになるための時間が増え、デジタルな渦に引き込まれる時間が減ります。

自然の中で過ごす

自然の中で時間を過ごすことが科学的に幸福感と健康を増進させることが証明されていることを知っていますか?

某アメリカの大学の研究によれば、自然の中で90分散歩すると、都市部での散歩と比較して、うつ病と関連する脳の領域の活動が減少することがわかりました。

毎日森林の中で長い散歩ができなくても、自然とつながる方法はいくつかあります。

朝の一杯のコーヒーを樹木が多いカフェや公園で飲むこと、庭の手入れをすること、または窓を開けて新鮮な空気と自然光を取り入れること、などが考えられます。

また、それが不可能な場合は、自然の景色と音を流してくれる動画でも十分効果があるみたいですよ。

意識して「感謝」する

おそらくこの「感謝しなさい」というフレーズを何回も聞いたことがあるでしょう。

でも本当に効果があるので、私はしつこく言うのです。

毎朝数分間、自分が何に感謝しているか考えることで、一日の気分を良い方向に設定することができます。

考えてみてください。一日の忙しい予定にすぐにストレスを感じるのではなく、感謝から得られる静かでポジティブな瞬間から始めることができます。

大したことでなくても構いません。たとえば、目を覚ました快適で静かなベッド、体のどこにも不調がないこと、家族みんながそろっていること..そういう当たり前に改めて感謝してみてください。

紙に書きだすとさらに効果があると言われています。最初は少し変だと感じるかもしれませんが、数週間経つと、気分の変化に気付くようになるでしょう。メンタルのあらゆる不調が緩和されます。

健康的な朝食

朝食はしばしば一日で最も重要な食事とされています。

それには理にかなった理由があります。

就寝中の断食の後、体は日を始めるためのエネルギーを必要とします。バランスの取れた朝食を摂ることで、脳の機能に不可欠なブドウ糖の補給が助けられます。

朝食を抜くと、だるさを感じたり、集中力が低下したり、長期的には体重増加につながる可能性があります。

一方で、栄養満点の朝食はエネルギーレベルをアップさせ、気分を向上させることができるのです。

コーヒーだけを手に急いで外に出る代わりに、健康的な朝食をゆっくり楽しんでみてください。オートミールにフルーツを添えたり、野菜や果物をたっぷり使ったスムージーでも良いですね。

体と心がそれに感謝することでしょう。

まとめ:50代は幸せな老後への入り口

ということで、幸せな50代の女性の朝の習慣についてみてきました。

意外に小さな事ばかりで驚いたかもしれません。

でも、毎朝の習慣にすることで長期的に見て大きな違いを生むのです。もし、心と体に悪いことを朝の習慣にしてしまっているのであれば、それは一刻も早く改めるべきと言えます。

高齢化が進展した日本では、50代はまだまだ若くやり直しが効く年齢です。あなたも今日から、ポジティブな朝活をはじめて幸せな老後への準備をしましょう。

Menu