結婚してはいけない男の5つの特徴

あなたは彼氏のことをどう思っているでしょうか。彼は信頼できるパートナーでしょうか。

人間だれしも欠点はありますし、人に知られたくない過去の一つや二つはあるものです。お互いに適度に騙しあい、その中で楽しんでいくのも別におかしなことではありません。

ですが、長期的にその人と一緒にいよう、結婚しようと考えているのであれば、話は大きく違ってきます。ということで今回は、じっくり彼氏を見定めたいときに参考にしてほしい記事を書いてみました。

Menu

親や友達が彼を好きじゃない

愛は時にあなたを盲目にします。他人が見逃すことのできない欠点が自身には見えないことがあります。

もしもあなたを一番よく知る人たちが、あなたの彼氏に懸念を抱いているなら、それを軽視しないでください。

あなたのしあわせを願っている身近な人々は、盲目状態のあなたでは見ることができない彼の側面をきちんと見ています。

覚えておいてほしいのは、もし彼との関係が終わっても、友達や家族はまだそこにいてくれます。そして、彼らはあなたが見落としているかもしれない貴重な視点を提供してくれているのです。

これは、言うなればセカンドオピニオンです。これらの意見はあなたの幸福を心から気遣っている人々から出てきた信用できるもの。

家族や友人のほとんど反対しているような関係は、見直すことを検討してもよいでしょう。

もちろん彼にも欠点があるので、それは具体的に指摘してもらい、雰囲気に流されてしまわないようにしてください。なんとなく好きじゃない、という意見は聞かなくてもOKです。

暇そうなひと

いつ誘っても暇をしていてあなたについてくる男は、ちょっと怪しいです。

パートナーがいつもあなたのそばにいることは素晴らしいことですが、あまりにも都合がよいことは警告サインとなりえます。彼らがいつも暇で、自分自身の計画がなく、あなた以外には何もないようであれば、立ち止まって考える時かもしれません。

健康な関係では、お互いが自分自身の興味、友情、そして約束を持っています。それがあなたをバランスの取れた人間にし、関係を新鮮でエキサイティングなものに保つ要素です。

しかし、もしパートナーがあなた以外に趣味、活動、友達を持っていないと気付いた場合、それは将来的に不健康で依存的な関係につながる可能性があります。ていうか、その可能性が大です。

あなたはパートナーが欲しいのであって、犬を飼うのではありません。

一緒にいて癒してくれるだけというのは、パートナーとは呼べません。お互いに刺激をしあって成長を続けていくのが、健全なパートナー像と言えます。

謝らない男

ミスや口論にどのように対処するかに注意してください。

誰もが完璧ではありません。誰しも時には失敗します。しかし、その過ちや失敗にどのように対処するかは、私たちの性格について多くを語ります。

もしも相手が決して謝罪せず、自分の行動に責任を取らないなら、それは明白な警告サインです。これは成熟度や情緒的な不足を示しています。

あなたがいつも関係を保つためだけに謝罪しなければならないことが、これから先も続くかもしれません。そしてそんな偏った人間関係はすぐに限界を迎えるでしょう。

自分が間違っていると認めることができない人と一緒に人生を築くことを想像してみてください。小さな論争から重要な人生の決定まで、すべての感情的な処理を一人でしなければいけません。

それはただ疲れるだけの作業となってしまいます。

完璧すぎる

完璧すぎる男には注意してください。

なぜかというと、完璧なんてことは絶対にありえないからです。

もしも彼らが、挫折や失敗を経験したことがなく、すべてに肯定的であなたが言うことにいつも同意するようであれば、何かがおかしいです。それはもはや、普通の人間とは言えません。

それは彼らが本当の自分を隠しているか、あなたとの関係に十分にコミットしていない現れでしょう。

どちらにしても、あなた自身に問いかけなければなりません。本物の人間とデートしていますか、それともペルソナ(理想像)とデートしていますか?

覚えておいてください、終生のパートナーシップでは、あなたが欠点を含めてリアルでいられる相手が必要です。だからあまりにも完璧なら、もう一度考えてみてください。

経験上有効なのは、彼の両親と一緒に食事をしてみると、素の彼の言動が現れます。それを見て、安心するか別れるかを決めてもよいかもしれませんね。

未来を語らない

5年後、10年後に未来の話は、純粋に話題としても楽しいですし、お互いの人生設計を垣間見る機会でもあります。

もしも、彼がそういう会話を避けるのであれば、それはちょっと疑ってみるべきです。

確かに、誰もが次の5年を月単位で計画するのは難しいでしょう。

しかし、もしもあなたが人生のパートナーを探しているなら、お互いに子供を欲しいかどうか、どこに住みたいか、そして人生で何を望んでいるかといった基本的な将来の目標については、ある程度同じ線路上にいる必要があります。

もしそれらの会話を意図的に避けたり、曖昧な回答をするなら、それは彼らがそれほど関係を重視していない可能性があるか、あるいはただの一時的な交際相手とみられています。

いずれにせよ、それは長続きさせたい関係にとって良い兆候ではありませんね。

まとめ:慎重かつ大胆に

ということで、彼氏がちょっと怪しいかもと思ったときに参考にしてほしい5つのことを見てきました。

いかがだったでしょうか?

あなたは今、彼氏がいて夢中になっているかもしれません。私は、その夢中になる気持ちも大切にしてほしいと心から思っています。若い時のそういった情熱的な感情は、年老いてからでは絶対に味わうことはできません。

なので、難しいことは考えず、まずは関係を心から楽しむことを考えましょう。

そして、関係を続けるか否かの決断に迫られたときには、この記事を思い出していただきたいのです。

Menu