人から好かれたいならこの5つのことを今すぐ止めよう

人からは嫌われるよりも好かれていたいものです。これを否定する人はおそらくいないでしょう。

でも、相手の気持ちはコントロールできません。あなたを好きになるようにお願いしたとしても、それは無理な話です。そこで、気を遣う対象を相手から自分に変えてみましょう、というのが今回の記事になります。

やめると人間関係が改善する行動を5つここに挙げました。ご自分の普段の立ち居振る舞いを見直すきっかけにしていただけたら嬉しいです。

Menu

争いを避ける

必ずしも衝突を避ける必要はありません。

これは少し不思議に聞こえるかもしれませんが、理由があります。いつも意見の不一致を恐れる必要はないのです。

合意を重んじ、意見の不一致を避けることが好かれる方法だと。よく言われますよね。しかし、衝突を避けることは時に、正直で本物でないことを意味するかもしれません。要するに不誠実で相手をバカにしている態度なのです。

意見の不一致は当然のことであり、それが双方にとって成長とより良い理解につながることもあります。

意見の中身もそうですが、発信の方法にも気を使ってください。敬意をはらいつつ意見の不一致に臨むと、実際に他者とのつながりを強化することができるでしょう。

皆を喜ばせようとする

みんなを喜ばせようとするのは、やめたほうがいいですね。

これは私が経験から学んだことです。みんなを喜ばせることはぜったいにむりです。そしてそれは当然のこと。

長い間、私はみんなの目を意識して振舞っていましたが、それは疲れ果てることでした。実際、すべての人を喜ばせようとすると、自分自身を失ってしまうことがよくあります。

そしてそういうことをしていると、周りの人はあなたのことを誠実ではない、要するに八方美人であると断定します。みんなに好かれる必要はないこと、それを受け入れると解放的になれます。

その代わり、自分に優しく、正直になることに焦点を当てましょう。そのほうがより正直で誠実な仲間に恵まれるはずです。

コントロール欲

すべてをコントロールしようとするのは、無駄ですのでやめましょう。

他人とか、状況とか、この世界は思い通りにならないのが当たり前です。

以前私も、すべてのことを管理できれば、人生は完璧になると考えていました。

でも、人生はそう単純なものではありません。すべてをコントロールしようとすることは、あなたを緊張させ、周りの人々にとっても気難しい存在と映る可能性があります。それはあなた自身と周りの人を疲れ果てさせます。

他の人たちを信じること、状況は思いのままにならないことを受けいれると、この世界は全然違って見えてきます。

この変化によって私のストレスが減少し、他の人たちは私の存在をよりリラックスして価値あるものと感じることができたようです。予測不能性を受け入れること、それは人生やあなた自身をより楽しいものにする方法なのです。

スマホばかり見ている

他の人と一緒にいるときには、スマートフォンを置いておくことが大切です。

相手がスマートフォンを見ながら話をしていると、あまり良い気分になりませんよね。ていうかちょっとムカッとします。

だから、誰かと一緒にいるときには、その人に注意を払うようにしましょう。スマートフォンは取り出しもせずに、カバンにしまっておきましょう。

私はしばらく前からこれを実践していますが、本当に大きな違いを感じます。

相手が、スマホよりも重要なんだと感じると、あなたを信用し心を開いてくれます。小さなことかもしれませんが、それはあなたが相手にきちんと向き合っていることを、わかりやすく示しています。

うわさ話をする

ゴシップ、噂話は今すぐやめることが大切です。

正直なところ、ゴシップは誘惑的なものです。誰もが、他の誰かについておしゃべりを楽しんだことがあるでしょう。

しかし、ここに厳しい現実があります。ゴシップは言われた人もあなたも両方傷つけることがあり、だれにとっても良いことではないのです。

他の人について陰口を叩くと、周囲の人はあなたがその人たちがいないときに何を言っているのか、疑問に思い始めます。あなたの信頼を傷つけ、人が離れていきます。

そして、周囲がうわさ話をしているときでも、それに加わらないでいることは、あなたをはるかに信頼できる人にし、よりよい人間関係に恵まれる結果となるでしょう。

まとめ:嫌われても仕方がない

お気づきだと思いますが、ここに挙げたことは、嫌われるんじゃないかという恐れからくる言動なんです。

相手に安易に同調したり、サービスで相手が喜ぶ話をしてみたり、うわさ話に加わってみたり、これらは短期的に相手を喜ばせよう、気にいられようとする行動です。

そんな行動を喜ぶ人は、そもそも薄っぺらで不誠実です。そういう人たちに好かれても何もいいことはありません。あなたが注意を向けるべきは、誠実な人たちで、誠実な人たちはここに挙げた5つのことはとても嫌いなのです。

相手とのやり取りも大切ですが、その前にあなた自身に目を向けてみてください。自分に対して誠実でいること、正直でいることを心がけましょう。

Menu