20代のうちに知っておくべき人生の5つの真実

人生は思い通りにいかないもの。

どんなに順調そうに見える芸能人やスポーツ選手、また、あなたの周囲の人たちもそれぞれ固有の悩みを抱え、日々を生きています。

世間を知らない若いうちは皆、万能感を持っています。それは決して悪いことではなく、それがあるから成し遂げられることもあります。でも、その万能感と浅はかな人生観は、社会に出たときにあなたを苦しめることのほうが多いでしょう。

ということで今回は、ぜひ20代のうちに理解しておいてほしい人生の真実5つをここにご紹介していきます。

Menu

他人を変えることはできない

この真実は、親友との関係が崩れそうなときに、心から理解できたことです。

私たちは高校時代からの友達でしたが、年月が経つにつれて、価値観やライフスタイルが大きく異なるようになりました。当然のことですね。

当時彼の生活は荒れ気味で、悪い友達とつるむようになっていました。私は時間を取っては彼のもとに足を運び、生活態度を改めるように説得をしました。何度行ったか、数えきれません。

しかし、私の努力にもかかわらず、彼は変わることを拒否し続けました。この経験から学んだのは、どれだけ誰かが変わってほしいと思っても、最終的な決断はその人自身から出てくる必要があるということです。

とても親しいと思っていた、たった一人の人間も、変えることができないのです。

この事実に私は打ちのめされましたが、同時に学んだこともあります。他人を変えようとする無駄な努力から解放され、自分がコントロールできることに焦点を当てるようになったのです。

他人を変えるための無駄なエネルギーを投資する代わりに、彼らをそのまま受け入れつつ、自分の境界と基準を守ることに専念しましょう。

みんなから好かれることはない

周囲の人すべてから好かれることは絶対にありません。

どんなに素晴らしい人格者だと思われる人にも、常に批判者や反対者が存在します。どんなに美しく謙虚な人にも、敵となる人が存在します。

その理由は、他人の感情なんて日々変わるから。そして、完璧な人なんて存在しないから、です。

この真実を受け入れることができれば、あなたは解放された気分になるはずです。他人の期待に合わせるために無理をするのではなく、自分自身と自分の価値観に忠実でいることを意味します。

これの理解は、より強い自己意識と、より本物の生き方につながる可能性があります。他人の移ろいやすい感情に支配されることがなくなります。

外に幸福は落ちていない

現代社会では幸福の追求はメディアにより外部化されています。

物質的な所有物、偉業の達成、または他者の承認に深く結びつけられています。

私はこれらの外的な基準を追い求めるために若く貴重な時間を費やし、それが私の幸福の鍵を握っていると心から信じていました。

しかし、幸福は内面からのみ芽生えうるという悟りがすべてを変えました。これにより、焦点が外部から内部に移り、外部の状況に依存しない喜びのベースを得ることができたのです。

とてもシンプルな思考の切り替えですが、仕事、プライベートの両面であなたの人生を大きく変える力のある、パラダイムシフトと言えます。

この新しい視点は、外部の状況を超越した満足と平和、幸福感をあなたにもたらします。なるべく早く知るべき真実です。

この世は不公平

周りを見渡してみてください。公平なことのほうが少ないと思います。

一生懸命働かなくても成功しているように見える人々がいるかもしれません。一方で、全力を尽くしても苦労している人もいるでしょう。

自分の努力が報われないと感じ、なぜ物事がうまくいかないのか疑問に思うことは簡単です。

残念ながら、人生は完全なる能力主義、努力主義に基づいていないということです。運と状況がそれらよりも重要な場面は人生においてたくさんあります。

人事を尽くして天命を待つ、という素晴らしい言葉がありますね。

結果は不公平なものになるかもしれません。でも自分ができることに注力できたか、これ以上ないという努力ができただろうか、それは運や状況に左右されない、あなたが達成した事実なのです。

だから結果に重きを置かずに、過程に目を向けて、そこを評価基準に変えてください。

時間は限られている

我々はしばしば、無限の時間の蓄えがあるかのように生きています。

だから、夢を先延ばしにし、今しなければいけないことを、面倒だからと言って後回しにします。

一般的な人間の寿命はおおよそ30,000日(82歳)です。それを考えると、各日を最大限に生きる緊急性が浮き彫りになります。特に若い一日は高齢者の一日とは価値の重さが全く違います。

時間が限られていることを理解すると、些細な追求に囚われずに本当に重要なことに優先順位をつけるようになります。この理解は、機会を逃さず、夢を追い求め、すべての瞬間を大切に生きるように促します。

後悔や恐れに時間を費やす代わりに、今を豊かにする意味ある経験や関係に投資することを学んでほしいのです。特にあなたが今、20代を生きているのであれば、あなたの一日の価値はまさにプライスレスと言えます。

まとめ:人生はあなたが操縦者

私は運転をしていると、あぁ、これは人生と似ているなと感じます。

渋滞によって長時間待たなければいけなかったり、割り込みの車にイライラしたり、事故に遭遇したりと、一度走りだすと思い通りにいかないことがたくさんあります。

そして、そのハンドルを握っているのはあなたなのです。何か予期せぬことが起きたときの対処と感情はすべてあなた次第なのです。そこで我を忘れて怒るのか、それとも一歩離れて冷静を保つのか。起きることは変えられませんが、受け止め方は変えることができる。

人生も全く同じです。すべてはあなたが決め、あなたが受け取るものなのです。

Menu