夢をかなえる人がぜったいに軽視しない5つのこと

人間として生まれたからには、夢を実現させたいですよね。

そういう気持ちでがむしゃらに努力を続けていても、一向に状況は変わらず、そのうちにその夢も忘れてだらだら日常を過ごしてしまう。多くの人が経験することです。

では、実際に成功した人たちは、何を大切にしてきたのだろうか。私たちとどこが違うのだろうか。彼らがけっして軽視しない5つのことをご紹介していきます。

Menu

小さな一歩

何事も、成果が表れるまでにはある程度の時間がかかります。一夜にして激変することはまれです。だからこそ、成功者は着実に積み重ねていく哲学に妥協しないのです。

人は簡単にできてすぐに成果を得られることに重きを置きます。一方、難してすぐに成果が得られないことにはなかなか着手しません。私もその一人です。

ほとんどの人は、いつかそのうち人生を変える大きな決定的瞬間が起きると信じてしまいがち。実はそういった大きな成果や変化は毎日の小さな良い決断結果として起きています。

何事もそうです。マラソンを完走したいのであれば、まずは2キロ完走を目指します。次に10キロ20キロとステップアップしていきます。

マラソンの例は数字として目に見える分、わかりやすいですが、仕事や人間関係も基本原理は同じです。小さな一歩が確実にあなたを高みに導きます。

誠実であること

成功する人は、いつも誠実であることを心がけています。

当たり前ですが、誠実な人は多くの人を惹きつけます。

誠実さは相手に丁寧に接する、ということだけではありません。自分自身に対しても誠実であることを、彼らは大切にしています。

自分に誠実でいる、それは自分の能力や資質を理解していて、自分を大きく見せたり過小評価したりしないということ。いつも彼らは等身大なのです。

いつも等身大でいる、それは簡単なように思われますが、実はとても難しいことです。つい私たちはバカにされたくない一心で自分を大きく見せたがったり、責任を回避するために過小評価をしてしまったりしますよね。

定期的に自分を再評価することを忘れないでください。そしてそれこそが「自分」であることを認めてあげましょう。それが誠実さへの第一歩です。

自尊心

人生には後悔がつきものです。人は誰でも失敗します。

それは自分の価値観に反する行動だったかもしれません。あるいは、単に話しかけてきた誰かを無視してしまったような些細なことかもしれません。

でも、あなたが心から成功したいのであれば、それら失敗を思い起こして自分を傷つけることは控えるべきです。

くり返し行われる自己批判は、徐々にあなたの心を傷つけていきます。それは日々の活力をあなたから奪い、過去にばかり執着する、後ろ向きな人間に変えてしまいます。

起こってしまったこと、自分の性質は変えられません。それを受け入れて自分の限界をしり、それを尊重するように努めてください。

もっと簡単にいうなら、不完全な自分を好きになりましょう。

人の悪口やウワサ

社会的に成功を手にする人たちは、けっして陰口を口にしません。

陰口、悪口は何も解決をもたらしません。むしろあなたの価値を下げるだけのものなのです。

自分のなすべきことに集中している人は、他人のプライベートなことには基本的に無関心です。その反面、自分と直接関係があること、大切な人にはおおきな関心を示します。

これは私の経験なのですが、悪口をいうクセは伝染します。悪口を日常的に口にする家族や友人に囲まれていると、あなたも知らず知らずのうちにそういう人間になっていきます。

ですから、もしそれに気がつくことができたのなら、そういう人間関係は解消する、もしくは距離を置くようにしてください。家族と言えど、それはあなたの成長を阻む重大な障害となってしまいます。

目標設定

何かを成し遂げる人たちは、なんとなく行動しません。

大きな決断でも、日常の些細な行動でも、その先にはっきりとした目標があります。それは長期的なものかもしれないし、また短期的なものかもしれません。

そして、彼らが掲げる目標は、より具体的かつ細分化されています。

例えば、あなたが難関大学合格を目標にしているとしましょう。

実際に成し遂げる人は「○○大学に合格するゾ!」と書いた紙を壁に張るようなことはしません。まずはその目標達成のために何をしなければいけないか、情報を集めます。

この情報集めも大切なステップで、短期の目標です。

集めた情報をもとに、良い塾や参考書を選びます。そして、一つの単元、一つの章、それらを確実に消化していきます。それらはすべて大学合格という大目標を叶えるための小目標です。

小目標を達成するために、タスクやTODOリストを作ります。そしてそれを管理し実行に移していくのです。

このように、具体的で想像可能な範囲の目標まで掘り下げて、タスクに分割し実行していく。これが成功の秘訣の一つなのです。

まとめ:自分を形作るもの

ということで、成功する人達がけっして軽視しない日常の些細なことを5つご紹介してきました。

こうして見てみると、やはり普段の何気ない言動が成功から遠ざかる原因を作っていることが理解できますよね。

コツなんですが、上記でご紹介したことを毎日寝る前に思い起こすようにしてください。

今日は実践できたな、いや、つい悪口を言ってしまったから明日は改めよう、こんな感じで5分でも構わないので、自分を顧みて改善していくための時間を作るようにしてください。

毎晩続けることで、徐々にあなたは成功に近づいていくでしょう。

Menu