彼から愛されるいい女の6つの何気ない行動

私たちはほぼみんな、愛を求めています。無条件に愛されたいと願っています。

それは皮肉なもので、望めば望むほど遠ざかってしまうものでもあります。

愛されるには、翻って自分と向き合う必要があるのです。そのコツをここではご紹介していきます。

Menu

弱さをみせる

不完全さは弱さだと認識されることが多いですが、愛される女性たちはこの誤解に挑戦することを恐れません。

自分の恐れや無謀と思われる想像、過去の失敗についてオープンであることには、大きな力があると理解しているからです。

相手との間に壁を作る代わりに、警戒心を解き放って、パートナーに自分の本当の姿を見せることをためらいません。もちろん欠点をも含めてすべてを隠さず、です。

この勇気あるシンプルな行動は、高い次元での人間関係を築きます。

愛されたいのであれば、欠点も含めた自分をまずは愛してあげましょう。自分を愛している人の周囲には、人が集まるようになっています。

その瞬間を大事にする

愛される女性たちは、瞬間瞬間を大事にします。

そして、大きな出来事やイベントではなく、静かな瞬間に喜びを見出します。

例えば、身内ネタで共有する笑い、映画を見ながら握った手の温かさ、のんびりした日曜日に一緒に食事を作る、そういったシンプルな行為です。

彼女はこれらの小さな時間の断片を大切にし、絵はがきのように集めます。

雨に降られて木の下で雨宿りをしたことを覚えていますか? または夜明けまでサブスクのドラマを観るのに夢中になった時を。

彼女たちが大切にするのは、台本のないこれらの瞬間であり、それらが関係の真の価値を織りなすことを知っているのです。

互いを尊敬する

愛される女性たちにとって、互いの尊重は譲れないものです。

彼女たちはパートナーを親切に理解して、尊敬を持って扱います。そして、結果として同じような扱いを受け取るのです。

見下すような発言や無視、お互いの存在を当然だと思うことは決してしないのです。

愛される女性にとっての真の関係とは、互いの意見、感情、境界線を尊重する基礎の上に築かれています。

自分の価値を知っている

愛される女性たちは自分の価値をきちんと理解しています。

外部の状況や人間関係で自分自身を定義することをしません。パートナーや人間関係からの承認を求めるのではなく、自分の内側でそれを見つけています。

この自分が根拠となる内面からくる自信は、自分が受けるに値するもの以外には満足しないことを意味し、自分のニーズを明確に相手に伝えます。自分の価値を自ら貶めないのです。

自己を大切にすることで、自分がどのように扱われたいかの基準を設定し、関係が相互尊重と愛によって繁栄することを欲しているのです。

相手に依存しない

愛される女性たちはパートナーを大切にしながらも、それぞれのスペースの重要性も同様に理解しています。

自分自身の夢や理想、趣味、友人があって、それらを誰にも譲るつもりはありません。パートナーであってもそれは同様です。

趣味のワークショップで友人と過ごした週末や、クラブで夢中で踊った夜を覚えていますか?

それらは自己のアイデンティティを維持し、個人として絶えず成長していることを確認する方法なんです。

この独立心はあなたの人生を豊かにするのはもちろん、パートナーとの関係に新たな活力をもたらします。

結局のところ、適切な距離感は関係をさらに深くするのです!

駆け引きをしない

愛される女性たちは絶対に駆け引きをしません。

何かを感じているなら、彼女は直接パートナーにそれを伝えます。それが良いニュース、深刻な心配、または日常の小さな事であっても、です。

お互いに気を遣ったり、言葉の真の意味を読み取る努力は不要なのです。彼女は、正直さが持続的な関係の土台であると信じています。

それは時に、率直な反面修羅場をまねくこともあります。でもそれは関係の成長には必要不可欠なのです。

いつも、どんなことでも率直に伝えることを忘れないでください。

まとめ:自然体でいるのが一番

好かれよう、愛されようと思って頑張った結果得ることができた関係を維持するためには、頑張り続けなくてはいけません。

一方、あなたが自然体でいるときに得た人間関係は、そのままちょっとのメンテナンスを持続すれば良好な関係を保つことができます。

自然体、すなわち自分を認め偽らないことが、良い人間関係の根本なのです。それを忘れないようにしてください。私たちはついつい相手や外の世界を変えようとしがちだからです。

Menu