FIRE達成者たちの5つの朝習慣

FIRE達成者、要するに早期に仕事からリタイアをして人生を遊びつくす人たち、あなたもあこがれませんか?

彼らは普通の人と同じ時間の中でそれを成し遂げています。もちろん、親の財産があったり環境に恵まれていた側面もありますが、それ相応の努力をしてきた人がほとんどです。

FIRE達成者に限らず、仕事で大きな成果を収める人達は朝の時間をとても大切にしています。今回はそんな彼らの朝の習慣5つを一緒に見ていきましょう。

Menu

マインドフルネスの実践

FIRE達成者たちは、身体的な側面だけでなく、精神的な側面も同様に重要だと理解しています。

そのため、彼らの多くは瞑想や日記などのマインドフルネスの実践から1日をスタートさせます。それが、一日という時間を落ち着いて、集中して、現在に焦点を当てるのに役立てています。

ある研究によれば、瞑想は心の動きを減少させ、現在の瞬間に焦点を当てるのに役立ちます。

もしストレスで圧倒されたり、集中できないことがよくあるのであれば、マインドフルネスを朝のルーティンに取り入れてみてください。大きな変化をうみだします。

そして覚えておいてください、マインドフルネスは特定の状態や感覚を得ることではありません。自分の思考や感情をただ観察することです。

たった毎朝10分のマインドフルネスの実践でも、明確な感覚を生み出し、それが一日を通してあなたを支える助けになるでしょう。

健康的な朝食

「朝食は一日で最も重要な食事」という言葉を誰もが聞いたことがあるでしょう。

FIRE達成者たちはこれを実践している人が多いです。

彼らは、栄養価の高い朝食が一日の「調子」を決定し、身体的にも精神的にも最高のパフォーマンスを発揮するのに必要な燃料を提供することを理解しています。

正直に言うと、かつて私も毎朝ドアを飛び出し、途中でコーヒーだけを買って飲む時期がありました。

その結果、お昼前にはエネルギーレベルが急降下し、仕事に集中するのが難しくなっていました。その後私は健康な朝食の重要性に気づき、朝のルーティンを変えることを意識的に決断しました。

今では、タンパク質、食物繊維、健康な脂肪が含まれるバランスの取れた朝食を意識して採るようにしています。

もし朝食を採らなかったり、甘いシリアルや菓子パンに手を伸ばしていることがよくあるのであれば、朝食を見直す時かもしれません。

覚えておいてください、あなたの体は機械のようなものであり、どんな機械も効率的に動くためには質の高い燃料とメンテナンスが必要です。

成長マインドセット

FIRE達成者たちは毎朝、新しい知識を得る時間を確保します。

これは本の一章を読むこと、ポッドキャストを聴くこと、あるいは教養系の動画を視聴することなどが含まれます。

急速に進化するテクノロジーやグローバルなトレンドの時代において、最新情報を得て絶えず学び続けることは単なる贅沢ではなく、必要不可欠なことです。

あなたが知っている成功した人々を考えてみてください。彼らの多くは読書家であるか、常に周りの世界に興味を持っていたはずです。

彼らは知識欲が旺盛で、継続的な学習の価値を理解しています。

私は新しいことを何も学ばずに、ただ仕事をしていた時期がありました。時間とともに、停滞感を感じ、新しいアイデアやイノベーションから遠ざかっていくのを感じました。

これではいけないと変化を取り入れ、今では朝に少なくとも20分を新しいことを学ぶために割り当てています。最近はプログラミングに凝っています。

早起きする

早起きは3文だけではなく、成功も引き寄せます。

他の人がまだ夢の中にいる間、FIRE達成者は既に目覚めて活動を始めています。

太陽が昇る前にベッドから出ることを考えると辛い気持ちになりますが、夜明けの静かな時間は可能性に満ちています。

これは単に一日の時間を増やすことにとどまりません。誰にも邪魔されない質が高い時間を持つことなのです。

FIREした人々はこの平和で静かな時間を活用して個人の目標に焦点を当て、前向きな一日を心の中で準備します。

もしスヌーズボタンをよく押して二度寝をしているのであれば、睡眠習慣を見直す時かもしれません。覚えておいてください、ベッドで過ごす余分な1分は、あなたの一日から失われる1分です。

何も一晩で夜型から朝型になる必要はありません。小さなことから始めて、通常より15分早く目を覚まし、徐々にライフスタイルを変えていきましょう。

人生は今日という日が連続して出来上がります。

明確な目標を立てる

FIRE達成者は、一日をでたらめに進めることはせず、最初から明確で実現可能な目標を設定します。

この習慣は単なるTODOリストを作る以上のものです。それは大きな目標に沿ったタスクに優先順位をつけ、時間を最も効果的に使う方法について意識的な決定をすることです。

私は若いころ、単に流れ去る一日を見ているだけの人間でした。そんな感じなので、私の日々は混沌としており、一日が終わる頃には何も達成できていないと感じ、疲労だけを感じていました。

何か変えたいと思い、毎日3つの小さな目標を立てることを始めました。そのうち1つは個人的なもの、もう1つは職業的なもの、そしてもう1つは健康やメンタルに関連するものでした。

この変化は私が本当に重要なことに焦点を当て、以前感じていた目的のない感覚を取り除くことに役立ちました。

もし日々が方向性に欠けていると感じているのであれば、この習慣を取り入れる時かもしれません。なんとなく過ごす一日を減らしていきましょう。それがFIREへの近道となります。

まとめ:FIRE達成のために

ということで、成果を上げる人達の朝の習慣について、解説をしてみました。

思っていたよりも「当たり前」なことを実践している、そう感じた人も多いと思います。

そこがポイントなんです。彼らは小さな当たり前なことを大切にしているのです。心身の健康を保つこと、計画を立てること。

これらは小学生でもわかるくらい当たり前に大切なことなのですが、人間は弱い生き物なので簡単にはできません。そこをうまくコントロールできるかがカギになります。

何も大きな出来事や達成を求める必要はないのです。ただ毎日やるべきことをやっていった先にFIREが待っています。

Menu