毎日がちょっとだけ楽しく幸せになる5つのコツ

小さなことに気を付けるだけで、大きな変化を生むことがあります。

それは、私たちの幸福度についても同じことが言えます。

すごく環境に恵まれているのに幸福感が少ない人もいますし、厳しい環境でも笑顔を忘れずに楽しそうに生きている人もいます。

そこにはどんな違いがあるのでしょうか。この記事ではそこに注目をしていきたいと思います。

Menu

お気に入りの音楽を聴く

私の個人的な経験から言える小さなことが一つあります。それは、少しの時間好きな音楽を聴くだけでも、気分を高揚させるのに十分だということです。

私は気分を高めるためのプレイリストを作りPCとスマホに保存しています。その中には、いつも私を元気にさせてくれる曲が詰まっています。

毎日の隙間時間、休憩時間に、このプレイリストを聞くようにしています。数曲の明るい曲が、どれだけ気分を変えるか、その効果に驚きます。まるで自分専用の応援団がいるような、そんな感じでしょうか。

ぜひあなたも気分を上げるプレイリストを作ってみてはいかがでしょうか?それは1時間ほどの作業ですが、あなたの生活を幸せでエネルギッシュにしてくれます。

スクリーンタイムを制限する

残念ながら、私たちはスクリーン(モニター)があらゆるところに存在する世界に生きています。

それらは私たちの生活に恩恵をもたらしている一方で、過度なスクリーンタイムは幸福感に深刻な影響を与えることも事実として知られています。

むやみにSNSやポータルサイトをスクロールし、他人と自分の生活を比較したり、不幸なニュースに触れると気分が落ち込みますし、シンプルにそれらは貴重な時間を浪費することですね。

スマホやタブレットといったデバイスを完全に断つべきだとは言いませんが、制限を設けてみることには試す価値がありますよ。

例えば、起きてから最初の1時間はスマホをチェックしないようにする、または寝る前の1時間はいかなるスクリーンも見ないことを誓ってみるのはいかがでしょうか。

最初は難しく感じるかもしれませんが、時間の経過とともにそれがもたらす違いに気づくでしょう。自分と向き合う時間が増え、余計な不安に巻き込まれる時間が減ることでしょう。

創造的な活動をする

本当に幸福感を高めるのに役立つ習慣の一つ、それは創造的な何かに取り組むことです。

私にとっては、イラストやアニメーションを描くことなんですが、特に得意なわけではありません。うまい下手はそれほど重要ではないのです。重要なのは、言葉では表現しきれない部分を表現できるということです。

アーティストや作家でなくても、創造的であることはできます。

料理が好きで新しいレシピを試したり、お風呂で歌手のように歌ったり、友達に手作りの贈り物を作ったり、創造性はさまざまな形で現れ、自分を輝かせてくれます。

ですので、あなたの創造的な興味を見つけ、毎日それに数分間でもよいので費やしてみてください。

それがあなたをハッピーにするだけでなく、日常のストレスを解消し、自分自身を表現する素晴らしい方法でもあります。

完璧主義をやめる

完璧さを求めないこと、これはめちゃくちゃ大切です。

これはじっさい難しいことです。なぜかというと、よりよいものに触れる機会が増えたからです。ネットを見ると素晴らしく完璧に思われる作品や仕事が無数に転がっています。

しかし、実際は誰もが完璧ではないということです。「完璧を求めることは、絶えず不幸でいる確実な方法」とも言われています。恐ろしい表現ですが、これは事実です。

完璧さを求める代わりに、不完全さを受け入れてみてください。小さな成功を祝福してください、どれだけ小さくてもやり遂げた事実に目を向けましょう。

間違いを犯したときは自分に優しく接してください。悪い日があっても全く問題ないと覚えておいてください。

あらゆる側面で完璧さを手放し、自分自身を受け入れることで、信じられないほど解放的な気分になることができます。そして、私個人の経験から言いえるのは、それはあなたのしあわせに直結しているのです。

体を動かす

なにも張り切ってマラソンを走ったり、何時間もジムでトレーニングを行ったりする必要はありません。

日常的な少しの運動でも、気分を大いに良くすることができます!

近所を少し速足で散歩する、ヨガのポーズをいくつかしてみる、または動画やDVDなどに合わせてダンスをしてもよいでしょう。

重要なのは、体を動かし血液を循環させ、エンドルフィンを分泌させることです。エンドルフィンを分泌させることにより、多幸感を得られるのです。

運動はストレスや不安を軽減するだけでなく、エネルギーレベルをアップし、毎朝目を覚ましやすくもします。得られる効果は素晴らしい事ばかりなのです。

出来れば朝一番の習慣にしてしまいましょう。憂鬱な一日を大きく変えることができますよ。

まとめ:数分が大きな違いを生むことも

これらに共通すること、それはいずれも数分の心がけで出来てしまうということだと思います。言い換えるならば、意識するかしないか、なのです。

今日という一日を、価値ある幸せな日にしよう、そう自分に言い聞かせてください。そして、一日に何度もその原点に立ち返り、ここに挙げた5つのことを実践してみましょう。

数分間立ち止まるだけで大きな成果が得られますよ。それをあなたにも実感してほしいと思います。

Menu