メンタルおばけな人の5つのちょっとした考え方と習慣

メンタルおばけ、そう呼ばれる人たちがいます。

何か仕事上でミスをしたり、間違ったことを言ってしまっても、まったく気にしないのです。周囲が気にしているにも関わらず自分はまったくダメージを受けていない、けろっとしている。

うらやましい反面、ちょっとむかつきますよね。もう少し気にしろよ!と思うこともあります。

ということでこの記事では、メンタルおばけと呼ばれる人達が普段考えていること、していることを5つに絞ってご紹介していきます。彼らも意外と努力をしているんですよ。

Menu

自分に優しくする

自分自身が一番厳しい評価者になってしまっていませんか?

失敗したとき、自分の短所にくよくよするし、自分に容赦なくダメ出しをしてしまう。

しかし、このような自己批判は私たちに何も与えてくれません。実際のところ、自分を責めることには一つもよいことはないのです。

よく勘違いされがちですが、メンタルの強さは自分に厳しいことではありません。むしろその逆といえます。

特に問題が表面化したり課題に直面したときに、優しさと思いやりをもって自分を扱ってあげましょう。

だから次に何かミスを犯したり、自分に不満を感じたときは、自分を責めるのではなく、自分に励ましの言葉をかけてみてください。よく頑張った、大丈夫だよ、と他者を励ますときと同様にいたわるのです。

同じ状況に置かれた友達に対して言うであろう言葉を自分にも言ってみてください。このシンプルな変化がどれだけ違いを生むかに驚くでしょう。

気兼ねなく「いいえ」と言う

いつも全ての人の期待に応えることはできません。

そうしようと努力することは私たちを疲れさせ、なぜか周囲を恨むことになるかもしれません。自分でしているのにも関わらず、です。

私はメンタルの強さを築く上で最も重要な要素の一つは「いいえ」と言うことを学ぶことだと経験上思っています。

これは利己的であるということではありません。無関心とも違います。むしろ自分の限界を理解していて、限られた自分の時間とエネルギーを大切にすることです。

だから誰かがあなたに何かを頼んできても、余裕が無かったり興味が湧かない場合は、勇気を振り絞って丁寧に断ってみてください。

最初は少し気まずいかもしれませんが、練習を重ねることでだんだんと平気になります。

失敗を受け入れる

失敗は人生の一部です。どんな人でも必ずミスを犯します。期待に添えないことも多々あります。そして、それは当たり前のことです。

メンタルの強さとは、失敗が終わりではなく、単なる人生の一部であることを受け入れることです。各失敗は学び、成長し、より良くなるチャンスなのです。

だから次に何かで失敗したときは、自己憐憫にふけったり、あきらめたりせず、深呼吸して自問してみてください。これをどう学びに変えられるだろうか?どう改善していけるだろうか?と。

覚えておいてください、失敗は成功の反対ではありません。むしろ成功の一部と言えます。失敗を受け入れ、そこから学び、前に進み続けること。それがメンタルの強さの要点です。

定期的に運動する

定期的な運動が体に良いことはみんな知っています。それがメンタルにも素晴らしい影響を与えることを知っていましたか?

運動すると、体はエンドルフィンと呼ばれる化学物質を放出します。

これは「幸福感」をもたらすホルモンとして知られており、気分を向上させ、ストレスや不安の感情を軽減するのに役立ちます。

マラソンを走ったり重い重りを持ち上げる必要はありません。

単に近所をウォーキングする、毎日短時間のヨガを実践する、あるいはダンスを取り入れたエクササイズなどでも十分です。

重要なのは、これを日常の習慣に組み込むことです。週に一度だけ激しい運動をするのではなく、小さな負荷でも構わないので毎日続けるようにしてください。効果は少しずつですがハッキリと現れてきますよ。

マインドフルネス

マインドフルネスとは、過去や未来の心配よりも、今ここに焦点を当てることです。

私の経験をお話します。数年前、仕事のことで非常にストレスを感じていました。

締め切り、打ち合わせ、それらが全て私の頭の中で渦巻いていて、家でリラックスしようとしても消えないものでした。それは本当に私を疲れさせました。

そこで私はテレビで偶然見たマインドフルネスを実践し始めました。まず、毎日数分間、ただ呼吸に焦点を当てることから始めました。

深呼吸、深呼吸、そして他のことをすべて手放す。数分後には、どれだけクリアになったか自分でも驚きました。

時間の経過とともに、この簡単な習慣を他の生活の部分にも適用できるようになりました。

今では、ストレスや圧倒感を感じ始めたら、マインドフルネスの時間を取るようにしています。周りで何が起こっていても、これが私を冷静で集中力を保つのに助けてくれます。

まとめ:強さはやさしさ

ということで、メンタルおばけな人たちが普段していること、習慣を一緒に見てきました。どのように感じましたか?

大きな特徴として、自分に優しく他者にもやさしい、ということが挙げられます。

メンタルおばけ、これは要するに自分に対する許しなのです。彼らは他者を許すのと同じかそれ以上に自分を許してあげるのです。

だから「気にしない練習」ではなくて、自分を大切にする練習をはじめてください。可能な限り自分を守ってあげてください。最終的にそれができるのは、あなた自身しかいないのです。

Menu