デキる男が休みにも崩さない5つの朝の習慣

待ちに待った休日の朝。あなたはだらだらしたいと思うはずです。

ベットから起き上がらずにスマホでYou Tubeを見ていたら、2時間が経っていた。そんな経験、私にもあります。

でも、仕事ができる男性たちは、その油断しがちな休日の朝こそ注意を払うべきだと知っています。

Menu

その日に感謝をする

忙しい毎日を送っていると、つい小さなことへの感謝の気持ちを忘れがちです。

ですが、仕事ができる男性は、毎朝小さなことに感謝する時間を意識的に確保します。

彼らは感謝の力を理解しているからです。

毎朝数分間で構いません。自分の日常の中にある「良いこと」を認識することは、彼らがポジティブなマインドセットと開かれた心で一日を始めるのに役立ちます。

ただ漠然と頭に思い浮かべるより、日記に感謝していることを書き留めるのもよい方法です。内容は本当に些細なことで構わないのです。どこにも痛みを感じないこと、両親が元気でいること、雨が降らなかったこと、そんなことでいいのです。

意識して感謝をする時間を、毎朝作るようにしてください。

面倒なことを先に済ませる

多くの人が難しいタスクを先延ばしにします。

でも、仕事ができる男性はそれが与える負の影響を理解しているので、もっとも厄介なタスクを先に済ませるようにします。それは、休日でも同じです。

気が重たくなるような一つの電話をかけずに、それを一日の最後に追いやってしまうと、その日一日をそのタスクに支配されてしまうのです。それよりも、朝一番で終わらせてその日一日を軽い気持ちで過ごしたほうが、何倍も良いですよね?

面倒な報告書の作成、電話のかけ直し、人事評価など、それらの厄介なタスクはできるだけ朝一番に済ませるようにしてください。

デジタルを避ける

現代は、スマホが目覚まし時計の役割を担っていると言っても過言ではありません。

目を覚ました瞬間から電子メール、SNS、そしてニュースに翻弄されがちです。でも、効率よく仕事をする男性は、これらに振り回されないように細心の注意を払っています。

彼らは、デジタルな世界の混乱と騒音から解放されたクリアな心で一日を始めることがいかに重要か、それをわかっています。なので意識的に遠ざけるようにします。

一日の最初にスマホをチェックすることがストレスや不安につながり、本来すべきことや考えを阻害してしまうのです。

朝起きて頭がしっかりとした判断力を持つその時まで、スマホからは距離を置いたほうが良いでしょう。寝室ではスマホを見ない、9時まではスマホを持たない、そういった自分のルールをつくってしまうのも一計です。

早起きする

仕事ができる男性たちは、休日であってもいつもと同じ時間に起床し、同じルーティンを崩さないように心がけています。

なぜなら、朝の時間は誰にも邪魔をされずに自分のタスクに集中できる時間だと理解しているからです。

週末のたびに睡眠サイクルを崩してしまうと、あっという間に生産性は落ちてしまいます。だからいつもと同じ時間に起きる努力をしてください。

休日の朝こそ活発に動き始めることによって、貴重な休暇のひと時を充実させることができるのです。仕事と同様、いやそれ以上に休暇は人生において大切です。

だけど、疲れがたまっていてどうしても起きられないという時もあるかもしれません。そういう時は堂々と2度寝をしましょう。もっともよくないのは、自分を責めてしまうことです。そういう時もあるさと自分を慰めて、また、生活リズムを整えればいいのです。

一日の計画をたてる

仕事ができる男性は、無目的になんとなく時間を使いません。

それは休日であっても同様です。

彼らは計画の重要性を理解しています。なんとなくの行動が時間の無駄と機会損失につながることを知っています。だから朝にその日一日の行動を計画します。

実際にやってみるとその効果を実感できると思います。より効果を高めるためには、前日寝る前にやり残したことや気になっていることを箇条書きにしておくのです。それをもとに計画を練るとさらに効率が上がります。

もちろん、計画を立てても不測の事態や他者の都合でその通りに進まないこともあるでしょう。しかし、無目的に一日を使ってしまうことの恐ろしさを知るべきだと思います。

まとめ:心と体のケアを怠らない

ということで、仕事ができる男たちが休日こそ崩さない朝の習慣を5つ見てきました。

いかがでしたか? あなたはこれらのことを休日にもしていますか?

いずれも簡単なことなんですが、忙しい毎日を送っていると、ついおろそかにしてしまいがちですよね。ですので、簡単なことから始めてみてください。

感謝をすること、そしてスマホを朝の一定時間避けることは今日から始められることです。そして大きな違いを生むことに気づいてください。

朝という時間帯には、大きな可能性が埋まっているのです。その宝物を意識して掘り起こすことを忘れないように。

Menu